スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池上彰の番組

正月から池上彰の番組が目立っている。

今、旬の人だから当然なのかもしれないが、現代史講義は面白かったな。
特に、カストロ議長と毛沢東の回は真面目に見つつ楽しめる内容だった。

元々、世界史には興味があったけど専門的な知識はないので、
こうした番組がバラエティと併用して流れる時代になったというのは、
単なるアクセントに過ぎない部分もあると思うけれど、やっぱりテレビは見るのが楽だし
伝える人によって様々な表現があるのだから、興味のある分野については感心が高まる。

ジハードなんて、思いっきり戦争だと思っていたからね。


その、池上氏の番組が今日はフジ局で流れていたので、数ヶ月振りにチャンネルを8に合わせた。

内容は、正月にテレ東でやっていたものとかなり類似していて、取材も同時期だったんじゃないかと
思えるくらい、訪問国(サウジアラビア、イタリア)も訪問地、取材内容も似ていた。

フジ局といえば、芸能人多数出演、大きな笑い声、笑い屋アルバイト(音声?)が無く、
感覚麻痺に陥るほどの字幕がある程度の何とも静かな雰囲気(それでも局らしい演出はあったが)。

制作慣れしていないせいか、コメンテイターの質問がとにかくぎこちない。
「わかりやすい」っていうのがキーワードの人だから、どうしても似たような作りになって行き
結果わかり易さだけが残ったという印象なのは、ちょっとね。


イスラム教やユダヤ教の戒律が厳しいという部分はメインで伝えられていたが、
これを観た人がどう解釈して意識するかが問題。
日本に住み、無宗教の感覚で生活していると規則だとかルールに置き換えがちになってしまい、
それを守らないと罰則を連想してしまう。

そもそも、ユダヤ系こそが今の世界経済をリードしている存在だといわれている訳だし、
サウジもテレ東で紹介されていた石油工業都市団地だっけ、初めて耳にしたけど
そこでは西洋化されていて女性が男性と同じように働き、服装も然りだった。

一方では、安息日にキッチリと労働を停止し(電燈をつけることも労働に入るとのこと)、
断食中だったためにサッカーで負けるということも起きている。

この戒律と法律が共存している点は、国の経済活動は全ての国民が均一して費やしている訳ではない
ということが理解出来る。カトリックが大半を占めるイタリアなどの国や、法律で日曜日に商店を開ける
ことが禁じられているスイスのような国では、宗教活動に関る時間が日本よりも遥かに長いことは
知っていたが、それ以上だ。日本では、一般的な労働者が宗教活動をする時間は極限られていて、
熱心な参拝者を除けば初詣に行くか、会社の中にある神棚に手を合わせるくらい。
経済活動の上ではそれだけ(時間的に)有利なはずなのに、不況が長く続いている。



サウジアラビア人の家庭に訪問し、結婚感を質問するシーンはテレ東と全く同じ。
同じディレクターか?と思ってしまったが、日本だって昔は見合いばっかりだったぞ。
あの場面では「昔は日本も(慣習的に)そうだったのですが、今は恋愛結婚でないとなんたら」
というコミュニケーションの方が相応しかったんじゃないのかね?

その池上氏に同行したアシスタントも、どうも不安定。
空返事を続けたあとに「なるほど~」を連発。

あと、「イギリスの三枚舌」で片付けるのはちょっと乱暴じゃないのかな?
詳しくは知らないのだが、後で調べたくなるような表現だった。

テーマがバチカンに移ったところでテレビを消す。
その前に、池上氏が「(パレスチナ問題は)宗教上の対立が根本的な問題のようにいわれていますが、
実際は土地争いの意味が強い」とまとめていたが、番組の宣伝文句が「宗教がわかればニュースのナゾが解ける」
なのだから、その点もチグハグな印象が残った。


以上、ルーズな形で雑感を述べたが、似通った部分がある意味で比較すると
テレ東の方が数段優れた番組だったと思う。フジもフジで気を使った部分は感じたが
制作陣の本気度合いが遅れを取ったのと、やっぱりバラエティ色が強い。
あと、正月でもないのに3時間近くの番組は視聴的にちょっと厳しい。
普段、民放を見ない理由の大部分がここにあるのだけれど、スポンサーとの関係だと思うが
1時間を超えるバラエティそのものが視聴者離れを引き起こしている一因なのではないかな。


これで野球中継が長いから嫌われているというのも、なんだか筋が通らない。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haus

Author:haus
Twitter@hausmlb

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。