スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういえば、こんな人たちがいたっけ

そういえば、WBCは歪な大会と称して、真っ向から否定しに掛かっていた御仁たちがいたはずだが、
彼らは今回の侍ジャパンの戦い振りを見ていたのだろうか?


やれ、どこどこは本気じゃないだとか、条件が整っていないだとか、アメリカのいいなりになっているだとか。


野球が好きなはずなのに、あんなに盛り上がった野球の国際大会を、見ていなかったのだろうか?


それとも、気分を摩り替えて(切り替えてともいうが)、ちゃっかり応援していたのだろうか?


日本の野球“選手”は、そこまで馬鹿じゃないし、たまに勘違いした人が脱線することもあるが、
持てる技術と余りある才能と、そして勝負に賭ける執念と。


いろんなことがいっぱいあった。


野球が好きでも、受け入れる度量が無ければ、楽しむことは出来ない。


侍ジャパンの面々は、色々な悪条件が揃う中、楽しんでいたじゃないか。


そもそも、高校野球だって、あんなに悪条件がそろっている大会は滅多にないぞ。


4000を超える学校が、一発勝負で頂点を決めるなんて、それだけで間違っていると思わないか?


人間にはもっと、奥行きと深みがあって、失敗しても立ち上がる勇気があって、
野球選手なら例え試合に負けたとしても、それで終わりじゃない。


「プロ野球は国内完結スポーツ」という言葉を見掛けるが、どう見たって完結してねーぞ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haus

Author:haus
Twitter@hausmlb

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。